MAISON MARGIELA

1988年に、ベルギー出身のデザイナーである、マルタン・マルジェラによって設立された、フランスのパリ初のファッションブランド。元々は、Maison Martin Margiela (メゾン マルタン マルジェラ) というブランド名であったが、2014年、クリスチャン・ディオールなどでデザインを担当していたこともあるジョン・ガリアーノのクリエイティブ・ディレクター就任を経て、2015年に、MAISON MARGIELA (メゾン マルジェラ) というブランド名に変更されました。 1989S/Sコレクションからパリコレクションに参加。このデビューコレクションでは、それまでの流行であったゆったりとしたシルエットに対して、スリムでタイトシルエットのジャケットやボトムスを提案するといった常識を覆すクリエーションが一躍脚光を浴び、「デストロイ・コレクション」と称されるとともに、デビューコレクション以降もブランドの代名詞となっています。 MAISON MARGIELA

並び替え

MAISON MARGIELA

シューズ

バイカラータビバレリーナフラット

96,120円

MAISON MARGIELA

シューズ

タビバレリーナフラット

89,640円

MAISON MARGIELA

シューズ

タビパンプス

110,160円

MAISON MARGIELA

シューズ

タビブーツ

135,000円

このページの先頭へ